クレジットカードを持っていますか?

あなたの財布。その黒くて厚い財布にはクレジットカードが入っていますか?
それともどこかのお店のポイントカード、会員証でいっぱいなだけでしょうか。レシートを財布の中に貯めておく人もいますよね。
クレジットカード。持っている人は何枚も持っているし、大人でも関係なく持っていない人は持っていない。そんな場合が多いです。あのカードというのは、そんなにたくさん持ち歩いてた方が良いものなのでしょうか。
カードをたくさん持ち歩くと言うのはどこか不安を感じてしまいそうですが…。なんせクレジットカードは大きな金額を支払うだけの能力を有していることもあるのでたくさん持っているのは危険な気がしなくもないです。
悪用とかされないんだろうか…?


自分に合ったメインのクレジットカードを一枚持っておく

普通複数のクレジットカードを使う人は、メインカードとサブカードを使い分けるものです。一枚自分の生活スタイルに合ったメインカードの審査を受けておく。その審査が甘いかどうかも自分の生活スタイルに合わせることができます。
持ちやすい、特典が普段のお買いものなどで受けやすいカードが自分に相応しいと感じている人はそちらを使うべきです。
自分の生活に合ったクレジットカードは絶対にあるものです。しっかり探してみましょう。もし飛行機を頻繁に乗って旅行や出張に出かけるという人なら、航空会社が発行しているクレジットカードを持つべきですし、車で通勤通学するので頻繁にガソリンを補給する方はガソリンスタンドが発行するクレジットカードを使いましょう。


自分はどんな人間なのか

カードを選ぶ時。その時自分のことをしっかり理解していないと、選ぶことができない。何せ自分のことがわからないからです。
自分のことを間違えて理解していると一枚自分に合ったカードを選ぶことはできません。自分に合ったカードを選んで利用するためにも、自分のことをしっかり理解しておきましょう。
自分探し、というと安っぽい響きに感じてしまいがちですが、自分をしっかり探して見つけておくことは大切です。その方法は様々です。落ち着いた時間の中で自分を見つめ直す。静かな環境に旅をするなんて有効的です。
または小説を読むことも有益です。小説には自分と同じような性格と性質を備えた登場人物が出てきます。その登場人物に感情移入していれば、その登場人物を使って自分を見つめる機会を手にすることができるでしょう。
そのキャラクターの行く末を、見守ってあげてください。